トップページ > ご利用ガイド > ショップス加盟店利用規約

ショップス加盟店利用規約

第1条 本規約の適用

  1. 株式会社エフレジ(以下「当社」)はショップス利用契約の契約者(以下「加盟店」)に対し、決済代行サービス(以下「本サービス」)を、本規約に基づき提供するものとします。
  2. 加盟店は、本規約のほか、当社が別途加盟店向けに本サービスに関する利用条件等を提示した場合は、当該利用条件に従って本サービスを利用するものとします。
  3. 当社は、加盟店の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの提供条件は変更後の加盟店利用規約によるものとします。  

第2条 サービスについて

  1. 本サービスにて提供するサービス内容の詳細は、別に当社インターネットホームページ上等で定めるものとします。また、サ−ビス内容の詳細は、当社が必要と判断した場合、加盟店の承諾なしに変更することがあります。
  2. 加盟店は、ショップスを通じて支払方法に決済代行サービスが選択された注文について、決済代行サービスを利用することができるものとします。
  3. 加盟店が本サービスを利用して販売した商品の所有権は、加盟店が当社に本サービスを依頼したときに加盟店から当社に移転するものとします。

第3条 取扱商品について

  1. 取扱商品は、加盟店が予め当社に届け出たもののみとし、当社が認めた商品に限ります。
  2. 加盟店が旅行商品・酒類・米類などの販売にあたり許認可を得るべき商品を取扱う場合は、予め当社に有効な許認可を証明する関連書類を提出します。
  3. 加盟店が当該許認可を喪失した場合は、直ちにその旨を当社に通知し、販売を停止するものとします。
  4. 加盟店は、商品券・プリペイドカード・印紙・切手・回数券・その他の有価証券などは取扱うことができません。また、薬事法に抵触するような効能効果を記載した食品群も取り扱いは不可といたします。ただし、当社が個別に承諾した場合はこの限りではありません。

第4条 利用契約の締結等

  1. 加盟店は、ショップス利用契約の申し込みを行うにあたり、原則として、以下の基準を満たさなければなりません。
    1. 楽天銀行の口座開設 ( 決済代行サービスの決済口座 )
    2. クレジットカード情報の登録 ( 有料サービス利用時の支払い方法として )
      有料サービスの利用有無問わず、カード情報の登録は必要である。
    3. 不定期のショップスキャンペーンに参加を承諾する。(強制ではありません)
  2. 加盟店は、本規約に同意のうえ、当社所定の手続きに従ってショップス利用契約を申し込むものとし、これに対し当社が承諾したときに本サービスの利用契約が成立するものとします。なお、次の各号のいずれかひとつにでも該当する場合は、当社は当該申込を承諾しないことがあります。
    1. 加盟店が、虚偽の事実を申告したとき
    2. 加盟店が、本サービスのオプション利用料金等の支払を怠るおそれがあることが明らかなとき及び現実に発生している場合
    3. 加盟店が、過去にショップス利用契約その他の当社との契約につき、加盟店の責に帰すべき事由により当社から解除されたことがあるとき
    4. 加盟店が、クレジットカード会社による加盟店登録の審査を通過しなかったとき
    5. 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
    6. その他、当社が不適当と判断したとき

第5条 加盟店の義務

  1. 加盟店は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任と費用負担において、当社所定の方法により、加盟店のパソコン端末と当社の本サービス用サーバの間のオンライン接続を行なうものとします。(通常のインターネット環境)
  2. 加盟店は、前項のオンライン接続に関して当社から別途指示があった場合は、これを遵守するものとします。
  3. 加盟店は、利用者に疑義を生じさせないよう、オンラインショップのあるホームページ上に次の各号の事項をすべて明示するものとします。
    1. オンラインショップが加盟店の名において運営・管理されている旨
    2. 加盟店の住所、商号または名称、ならびに代表者の氏名
    3. 加盟店の問い合わせ窓口の部署名、同部署の責任者の氏名、電話番号、ならびに問い合わせ方法
    4. 商品の内容、引き渡し条件、提供価格、支払条件、ならびにその他の提供条件
    5. 商品についての問い合わせおよび苦情対応は加盟店が受け付ける旨
    6. 商品の注文者または提供先を日本国内に居住する者に限定する旨
    7. 通信販売法の法規(特定商取引に関する法律)の表示
  4. 加盟店は、当社が商品の販売主体である、もしくは販売当事者として関与している、または加盟店が当社から代理権を授与されていると利用者が誤解するおそれのある表示を行なわないものとします。
  5. 加盟店は、社団法人日本通信販売協会が定める通信販売業における電子商取引のガイドラインを遵守するものとします。
  6. 加盟店は、自己の名と責任において、利用者からの商品購入の申込みを受け付けるものとします。

第6条 利用料金 (オプション契約の場合)

  1. 本規約に基づく本サービス利用の対価(以下利用料金といいます)は以下の項目からなります。
    1. 初期費用 加盟店が、サービスを受けるに当たって支払うセットアップ等の費用 (オプション契約のみ)
    2. 月額費用 加盟店が利用契約に基づくサービスの利用の対価として支払う月額利用料金等の費用 (オプション契約のみ)
    3. 手数料等 当社が加盟店に代わり、加盟店の支払いや作業を代行した場合の費用 (オプション契約のみ)
  2. 前項の利用料金及びその支払い方法は別に定めるものとします。
    また、当社は加盟店の承諾無く利用料金を改訂することがあります。

第7条 ショップス利用契約の期間と更新

  1. ショップス利用契約の契約期間は、加盟店の申し込みを当社が承諾した日より1年間とし、期間満了の2ヶ月前までに加盟店と当社のいずれか一方の当事者より、同契約を終了させる旨の書面による意思表示がなければ、同契約は期間満了のときより1年間自動的に更新し、以後も同様とします。

第8条 ショップス利用契約終了後の措置

  1. ショップス利用契約が終了した場合には、加盟店は直ちにホームページから、同契約に加盟店ホームページ及び関わる表示を全て削除するものとします。
  2. ショップス利用契約の終了以前に加盟店が利用者から注文を受け付けている商品については、加盟店は、同契約の終了後も引き続き本規約に基づく責任を負うものとします。
  3. 利用契約の終了後も、本条、第9条第2項、第10条乃至第12条、第17条、第20条の各規定については、引き続き効力を有するものとします。

第9条 禁止事項

  1. 本サービスの利用にあたっては、次の行為が禁止されます。
    1. 二重売上・架空売上・売上代金の水増し・売上代金の分割記載・その他不実事項や他人名義での売上等、虚偽の売上を行うこと
    2. いわゆる風俗やアダルトもの、猟奇もの等、公序良俗に反するコンテンツ関係の代金回収
    3. 掲載者および当社が関係当局から処罰されるようなコンテンツ関係の代金回収
    4. 本サービスを媒体として刑法または民法に抵触するような商業活動を行うこと
    5. 他のユーザーのアカウントに不正にアクセスしようとしたり、セキュリティを侵害しようと試みたりする(ハッキング、クラッキング行為)といった、一般常識に反した行為を行うこと
    6. 当社の提供するプログラムを無断改良・流用・貸し出し・転売すること
    7. CGIスクリプト等を第三者に有料無料を問わず、使用させたり、アクセス権を販売すること
    8. 国内外の諸法令に反する様態においてサービスを利用すること
    9. 訪問販売等に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、独占禁止法その他の営業活動の規制に関する法律・規則等に違反すること
    10. 詐欺行為
    11. 当サービスを本規約に定める代金決済以外の目的に使用する行為、ならびに当サービスの運営に支障を与えること
    12. 他人の著作権、商標権等の知的財産権を侵害すること
    13. 他人の肖像権、プライバシーを侵害すること
    14. 他人を誹謗中傷し、またはその名誉を毀損すること
    15. 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる文書、画像等を送信または表示すること
    16. 無限連鎖講(ねずみ講)を開設し、またはこれに勧誘すること
    17. 他人の設備の利用または運営に支障を与えること
    18. 他人になりすまして情報を送信もしくは表示し、またはオンラインショップを運営すること
    19. 不特定多数人に対し、広告、宣伝、勧誘のメールを送信する行為、もしくは受信者から当該メールの送信の中止を要求された後も、送信を継続すること
    20. その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与えること
    21. 前各号のいずれかに該当する行為が見られる他人のデータ、情報などを記載すること及び、自社サイトURL・自社メールアドレス(除ショップス)の表記・自社サイトでの商品購入の誘導やショッピングカート外(問い合わせシステムなど)での売買行為
  2. 前項第1号に違反して売上請求を行った場合、当社は加盟店にこれに関する支払いはできないものとし、すでに当社が加盟店に支払済みの場合、加盟店は当社に返還するものとします。

第10条 権利譲渡等の禁止

  1. 加盟店は、本規約及びショップス利用契約における権利、義務又は契約上の地位を第三者に譲渡することはできません。また、加盟店の業務の全部又は一部を、当社の事前の承諾なく第三者に委託することはできません。

第11条 支払い拒否等

  1. 加盟店オンラインショップの利用者の購入の意思確認ができないときは、当社は本サービスの利用を拒絶できるものとします。
  2. 加盟店オンラインショップの利用者が、前条に定める事由によるほか、商品購入の取消、解除等、加盟店に対して生じる事由により、クレジットカード会社及び当社に対する支払いを拒否した場合、当社は、利用者ならびに加盟店に当該事由の有無を調査できるものとします。
  3. 前項の利用者の支払拒否の主張が正当な申し出である場合は、当社は、加盟店に対し当該購入に係わる支払いを拒否することができるものとし、既に加盟店に支払いがなされている場合は、加盟店は、当該支払代金を直ちに当社に払い戻すものとします。

第12条 紛争解決

  1. 加盟店の販売する商品の瑕疵、発送途上の破損、アフターサービスの苦情のトラブルに関しては、利用者からのキャンセルに応じる等、原則として利用者と加盟店の間で解決するべきものとします。
  2. 前項にもかかわらず、加盟店と利用者の間で当社が紛争に巻き込まれ、紛争解決の費用を支出したときは、訴訟費用、弁護士費用、利用者に対して支払った解決金その他当社の支出した費用を加盟店が当社に支払うべき責めを負うものとします。
  3. 前項の場合、当社は、加盟店に必要な協力を求めることができるものとします。

第13条 加盟店による解約

  1. 加盟店は、ショップス利用契約の契約期間中であっても、当社に対する書面による意思表示によって、同契約を解約できるものとします。同契約は、書面による解約の意思表示が当社に到達した日が、当月20日以前の場合は当月末日をもって、当月20日以降の場合は翌月末日をもって終了します。
  2. 前項によりショップス利用契約が終了した場合、同契約成立の日から終了の日までの期間が3ヶ月に満たない場合には、加盟店はその理由の如何を問わず3ヶ月分の利用料金を当社に支払うものとします。 

第14条 当社による解約及び解除

  1. 当社は、ショップス利用契約の契約期間中であっても、加盟店に対して解約日の3ヶ月前までに書面による意思表示を行うことによって、同契約を解約できるものとします。この場合、当社は損害賠償の義務は負わないものとします。
  2. 当社は、加盟店が次の事項の一つでも該当した場合には、通知、催告その他の手続きを経ることなく、ショップス利用契約を解除できるものとします。なお、この解除権の行使は加盟店に対する損害賠償の請求を妨げることができないものとします。
    1. 仮差押、差押、強制執行若しくは競売の申立を受け、又は破産、民事再生、会社整理若しくは会社更正の申立てがあったとき、又は清算に入ったとき
    2. 租税公課を滞納して保全差押を受けたとき
    3. 手形交換所の取引停止処分の原因となる不渡りを1回でも出したとき
    4. 資産、信用または事業に重大な変化が生じ、本契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあるとき
    5. 本サービスの利用料金の支払い期日を経過してもなお支払わない場合
    6. 本契約の全部または一部に違反したとき
    7. 申込時に虚偽の申告を行った場合
    8. その他、当社が利用者として不適切と判断した場合 

第15条 届出の変更

  1. 加盟店は、加盟店の住所、商号又は名称、代表者、連絡先、取扱商品その他当社に届け出ている事項に変更が生じた場合、当社に対して速やかにその旨を通知するものとします。
  2. 前項の変更通知がなされなかったことにより、当社から加盟店への通知、書類等が遅着または不達となった場合その他加盟店に不利益が生じた場合であっても、当社はその責を負わないものとします。

第16条 商標等

  1. 加盟店は、当社の商号および商標を使用する場合は、事前に許諾を得るものとします。ただし、別途当社が指定する方式により使用する場合はこの限りではありません。
  2. 当社は、加盟店の商号および商標を、自己が発行する電子著作物、刊行物、その他当社が提供するサービスの案内の目的に限り、無償で使用することができるものとします。

第17条 個人情報の保護及び秘密保持

  1. 加盟店および当社は、本契約に関連して知り得た利用者の個人情報及び個人信用情報並びに相手方の営業上の秘密情報(第19条の場合を除く)及び技術的な秘密情報を、第三者に漏洩若しくは公開又は本契約の履行以外の目的に利用してはならないものとし、善良なる管理者の注意をもって保存管理するものとします。
  2. 前項の規定は、本契約の終了後も効力を失わないものとします。

第18条 システムの運用管理

  1. 本サービスを提供するためのシステムは、原則として24時間運用するものとします。ただし、システムまたは関連設備の障害や修繕保守等、やむを得ない事由による運用停止はこの限りにありません。そのような場合、当社は可能な限り事前通告を行いますが、天災、突発事故等の場合は通告を省略することができるものとします。
  2. システムに支障が生じた時は、当社はなるべく迅速に回復、修理する努力を行います。
  3. 本サービスに一時的な中断、遅延等が発生しても、 当社はその責を負わないものとします。

第19条 情報の利用

  1. 加盟店は、ショップス利用契約に基づき生じた加盟店に関する客観的事実が、当社が提携する信販会社の参加する信用情報機関に登録されること、ならびに当該機関に登録された情報(既に登録されている情報を含む)が、加盟店に関する加盟入会審査および加盟登録後の管理のため、当該機関の参加会員によって利用されることに同意するものとします。
  2. 当社は、利用者から得たオンラインショップの利用に関する情報を、利用者のプライバシーに配慮の上、本サービスその他のオンラインショッピングに関するサービスの向上のために利用することができるものとします。

第20条 諸法令および諸規則の遵守

  1. 本規約に定めない事項または解釈に疑義が生じたときは、信義誠実の原則に従い、加盟店と当社は、協議のうえ解釈します。
  2. 本契約は日本法に準拠するものとし、本規約及びショップス利用契約に関して生じる一切の紛争解決について、京都地方裁判所を加盟店および当社の合意管轄裁判所とします。

実施日    2003年 5月 15日
改定     2004年 2月 29日